ゴールド 2018/06/07

ゴールドのOpen Interestがついに450Kを割れて446.6Kまで減ってきています。ずっとOpen Interestが減るのを待ち続けていましたが,FOMCを前にしてこの水準までOIが下落となるとゴールドのラリーは秒読みと言ってもいいかも知れません。記念にキャプチャーを貼っておきます。(Preliminaryですが。)

上図グリーンのサポートラインを守るように上昇しており,$1306〜1360の一つ上のレンジにチャレンジしている状況です。上値を抑える200DMA($1308),50DMA($1318)を抜けてくればここ数年の新高値($1360の強固なレジスタンス超え)も見えてくるでしょう。過去のラリー値幅から推定して+$80〜$160を見込んでおり,ターゲット価格は$1380〜1460あたりを睨んでいます。ただし,このうまい話も$1360をすんなり越えた場合の話ですが。

株式市場リスクオンの環境でゴールドに着目する投資家は少なく,一般的には逆張り投資家に分類されるでしょう。

しかし,コモディティーを専門でやる方から見れば,今のゴールドCOTの地合いはかなり面白いのではないでしょうか。もしこのまま順調にOpen Interestが下落し,400Kを割れるようなことが万が一あれば,濡れ手に粟な買い場でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です