騙しの金銀

いつも通りの光景です。金銀が移動平均線に撥ね付けられマイ転しました。

ゴールドはレンジの$1300〜$1360に数ヶ月間閉じ込められていますし,シルバーは今年の2月以降だけでピンク線(200DMA)に10回も!!!跳ね返されています。ここまで見事に移動平均線が機能するケースは珍しいぐらいです。

最近のドル高傾向の中でこれだけ反発したのは褒めたいですが,一方でドル高はまだ続くということを想定すると,当面のゴールド・シルバーの上値はそれほど大きくないということがいえるでしょう。ブレイクアウトの可能性はまだまだ低いと思います。

短期的にはローリスクなショートのチャンスに見えます。

4 thoughts on “騙しの金銀

  • 2018年5月13日 at 4:18 PM
    Permalink

    JPモルガンの買い占め、少し前銅の買い占めしてたみたいですがその時は、JPモルガン儲けたんでしょうか
    ドイツ銀行ぐらいがおかしくならないと上がりそうもないですね

    Reply
    • 2018年5月15日 at 11:14 PM
      Permalink

      イカマイさん>
      興味があったので銅の買占めの件を調べてみましたが正直良くわかりませんでした。
      どこの情報でしょうか?
      少なくともNYMEX Delivery Noticeの情報では銅に関してはJPMの動きはつかめていません。

      Reply
  • Pingback: ゴールドのブレイクダウン – 永久投資家の米国株投資物語

  • 2018年5月16日 at 6:51 AM
    Permalink

    グーグル検索で銅買い占め入力すると
    銅を買い占める...の巻/The Gucci Post ででてきます。
    2010年ころのことです。
    このときJPMが利益を出したが知りたいです。
    多分銀の買い占めをしているのがJPMの同じ部署だと思うので、、、

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です