シルバー weekly 2018/06/25-

先物市場で最も単純明快で不愉快な相場がシルバー相場です。Open Interestの急上昇・Commercialsのショート急増あたりがシグナルです。誰の目にも管理相場ということがわかります。今後の下げトレンドの中で,どこまでブレイクダウンするかが見ものです。ここまで来たらとことん下げてファンド勢を一掃してもらいましょう。(4月時点ではついにCommercialsのショート打ち止めかと思いましたが,そんなに甘くはありませんでした。)

シルバー相場ではブリオンバンクに勝つことは不可能ですので,チャートパターンは無意味です。こうなれば徹底的に”do as Commercials do“ということでひたすらショートを積むという戦略が確実です。$16.05,$15.6あたりのサポートを次々に割り,Large Specsが4月以上の総悲観・ネットショートになる展開を期待しています。

One thought on “シルバー weekly 2018/06/25-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です