CNY/USD 2018/07/20

人民元(Renminbi)カテゴリーを新設しました。

CNY/USDは今年4月以降暴落を続けています。特に6月以降は下落のペースを早めており,急降下爆撃が成功していると言っていいでしょう。

これは習近平によるトランプに対する意趣返しでしょう。この世界の二大超大国同士の為替操作戦争の前哨戦だと見ています。すなわち,銀行・ファンドが主導する通常のマーケットとは異なり,政治的手段・外交的手段の「実弾」としての為替戦争な訳ですから,長期化・激烈化すると思います。(#関税→#為替→#次はどこへ?)

長期的にどちらが勝つのかはまだ読めない状況な中で,テクニカルに分析するなら今は明らかなCNYの売られ過ぎの状況です。

・RSIは19のダブルボトム。強気のダイバージェンス。
・MACDヒストグラムも強気のダイバージェンス。
・下落トレンドの強さを表すADXは天井パターン。
サポートラインがどこになるかを正確に予想するのは難しいですが,0.144〜0.146 CNY/USDあたりが目安になると想定しています。(すでにCNYは9%も下落しています。)

今のトランプ政権の動きを見ていると,さすがに中間選挙を控えて無策で為替攻防戦を終えるとは考えられません。具体的な反撃の手段がツイートだったら笑いますが,そんなことはないでしょう。

となれば,ドル相場の鏡像であるゴールドなどのコモディティー相場の動きも短期的にはCNY/USDに連動すると見ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です