アルコア(AA) 2015Q4決算

決算日

2016年1月11日

決算資料

Alcoa Quarterly Earnings Presentations

決算概要

2015Q4決算数字

コンセンサス 結果 サプライズ(%) 評価
EPS($) $0.02  $0.04  +100%
今期売上高($)  $5,245M  $5,294M  -0.1% ×
昨年同期比
売上高成長率(%)
 -17.8%  − ×
純利益($)   $-500M  − ×
営業利益率(%)  -9.5%  − ×

サマリー

・航空機向けおよび買収による売上増はYoYで+7%でした
・アルミナおよびアルミニウムの価格下落による売上減少が−25%と大きく響きました

以上,決算だけを見るといまいちでしたが,良いニュース,および今後の経営計画として以下の内容が会社側からアナウンスされました。

・高付加価値事業(Value-add)部門では,大手航空機メーカーと複数年契約を結びました
① ボーイング向けのチタン製シート材などで$2.5Bの契約
② GE Aviation向けの航空機翼や構造材料などで$1.5Bの契約

・2016年Q2に,Value-Add部門(航空機材料など)とUpstream部門(採掘や精錬など)を分社化する予定です。
会社側資料を見ていただいても分かる通り,利益率はUpstream部門であるmining=採掘で37%,refining=精錬で18%と高いですが,下流のsmelting=製錬(溶かして加工)で4.1%,casting=鋳造で3.5%と明らかに下流部門が利益率の足を引っ張っています。分社化することで,利益率の高い上流部門を切り離し株主価値を向上させる戦略です。
(参考:精錬と製錬 )

ちなみに,2015年通年でのValue-Add部門の規模は売上$13.5B,EBITDA $2.0B,Upstream部門の規模は売上$11.2,EBITDA $2.0Bです。

aa-upstream-2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です