アルコア (AA) 企業分析

alcoa

企業状況

アルコアは,アルミニウムの採掘・精製で世界最大の企業です。原材料,アルミ板やシートなど中間財,自動車部品や電子機器向けなど多角化を進めており,アルミ以外にもチタン,ニッケルなどを用いた高付加価値製品を開発しています。

2015年にはRTIインター買収により,航空宇宙向け事業を強化しています。また,ブラジル精錬所を閉鎖するなど不採算部門を再編し,採算性が高い分野に移行中です。

セクター・分類

セクター:素材
カテゴリー:アルミニウム
分類:景気循環株
海外売上比率:49%

aa-segment aa-region

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年ファンダメンタル分析

aa-analysis

アルコアの売上は2009年以降低迷しており,低付加価値セグメントを売却し,航空機材料等の高付加価値セグメントへの移行を進めています。しかし,コモディティ分野の低迷を受けて,売上高,営業キャッシュフローは低迷を続けており,景気循環の波以上の高成長は期待できません。

財務的には今のところ問題ないですが,ここ数年増配は止まっており,あまり投資妙味のない銘柄と言えます。

aa-fundamental

 

優良銘柄の条件 結果 判定 備考
条件1:株主価値を重視する優秀な経営者がいる
条件2:ワイド・モート(経済的な壕)が深い × コモディティ
条件3:他社と差別化できる優れた新製品を持つ × これからの課題
条件4:機関投資家の買いが入っている 63% ×
条件5:主力製品の市場が長期的に拡大し続ける余地がある × 競争激しい
条件10:売上,営業キャッシュフロー,フリーキャッシュフロー,EPSのバランスがよい 棒グラフ ×
条件11:営業キャッシュフローがコンスタントに増加している 94.2% ×
条件12:フリーキャッシュフローがコンスタントに増加している 81.8% ×
条件13:EPSがコンスタントに増加している 97.4% ×
条件14:グロスマージン(粗利率)が15%〜35%で推移している 7.9% ×
条件15:ROE(またはセクターによってはROA)が20%以上で安定して推移している 2.0% ×
条件21:配当利回りが高い 1.5% ×
条件22:配当がコンスタントに増加している × 増配無し
条件23:自社株買い利回りが高い 年率+3%で増加 ×  自社株買い少ない
条件24:PERがコンスタントに低い 10-69倍 ×

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です