チェサピーク・エナジー(CHK) 2018/05/16

ついに目標価格$4.30まであと僅か$0.15まで迫ってきました。現在の株価は$4.15です。

すでに疲れが見え始めていますが,窓を開けてのロケットのような美しい上昇トレンドです。2月の歴史的なバーゲンセールで買った方にとっては初夏ギフトとなりました。

すでに各種移動平均線も突破して,レジスタンスゾーンに突入しています。ボリンジャー2σからも大きく飛び出していますし,多くの投資家にとっての目安価格にも近づいています。ここまでの投資は「安全圏以下で買い進むシケモク投資」でしたが,ここからはブレイクアウトを買うハイリスク・ハイリターンな「モメンタム投資」です。

当初の記事にも書いた通り99%の人にはチェサピーク・エナジーのような財務も不健全で成長率もマイナスな非バフェット銘柄は”普段は”オススメしません。おそらく当ブログの読者の方は,価格を見て食指を伸ばすも,決算を見て躊躇した方が多いと思います。

それでもあえて紹介した理由は,2月時点では天然ガス価格が明らかな底打ちを見せており,あらゆる商品先物で最もアンダーパフォーマーだったためです。現在も2月の天然ガスの底値は割れていません。バーゲンハンティングは安いにはそれなりの理由があるため,背景まで見据えて「一時的なバーゲン」であると判断できなければ,結局は万年シケモク株に成り下がりかねません。

今回のチェサピークで儲かった方もお気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です