連続増配銘柄に投資する(3) 投資ルールを決める

連続増配銘柄に投資するシリーズ(1) 配当王(50年以上連続増配)・配当貴族(25年以上)(2)配当コンテンダー(10年以上)に続いて,高配当銘柄への投資ルールについてまとめます。

グロース株は営業CFPS,フリーCFPS,EPSのそれぞれの成長率を基準に選びます。言い換えれば,高収益で高成長というファンダメンタルなトレンドをいつまで維持できるかが最大の関心事です。私の10年分析の結果ではグロース株上位銘柄は,アルファベット(GOOG, GOOGL),バイオジェン(BIIB),プライスライン(PCLN),ナイキ(NKE)などで構成されています。こうした銘柄を買うルールは単純明快で「四半期決算がポジティブサプライズを続けているか?」です。

一方,高配当銘柄の善し悪しを判断する材料としては成長性は必ずしも役に立ちません。なぜなら,高配当利回りは,配当が高いということを意味するのではなく,「株価が配当の割に割安に留まっている」ことを意味するからです。株価が安いにはそれなりの理由が必ずあります。売上減(成長力低下),訴訟(特別損失)など。そのため,売買や持ち方により厳格なルールを要求されるのは配当株の方です。

配当株投資ルール

ルール1:連続増配銘柄に絞る

連続増配=安定したセクターで安定した事業基盤を築いていることを意味するためです。
基準は最低でも10年以上連続増配(1) 配当王(50年以上連続増配)・配当貴族(25年以上)(2)配当コンテンダー(10年以上)

ルール2:高配当銘柄に絞る

高配当=株価が割安=ハイリターンを意味するためです。
基準は配当利回り2.5%以上

ルール3:配当性向が低い銘柄に絞る

EPSが赤字であったり,配当性向が120%というような状態は継続不可能であるため除外します。
基準は配当性向が90%以下

ルール4:10年間のグロスマージンが一貫して高い銘柄に絞る

セクターによって景気の変動の受けやすさは異なりますが,グロスマージンが高止まりしていれば安全とみなせます。
基準はグロスマージンが15%以上

ルール5:10年平均のCFPS,EPS成長がプラスである銘柄に絞る

CFPSやEPSがYoYでマイナス続きであれば,やはりいずれDPSも頭打ちになるためです。
基準はCFPS成長率,EPS成長率が0%以上。

ルール6:減配したら即たたき売る

減配,さらに良くないのは無配ですが,どちらも即座に損切りする必要があります。

スクリーニング

上記のルールに従ってスクリーニングした結果を利回り順に並べました。(計算に時間がかかるので暫定的にS&P500とS&P400 Mid Capに絞っています。)

定番の銘柄が残った一方で,AT&T(T)などはCFPS成長率がマイナスで脱落し,シェブロン(CVX)は配当性向が100%超えで脱落したように,一般的に人気な銘柄も100点ではありません。安定した高配当銘柄を選別するのもなかなか難しいものです。

王/貴族 ティッカー 企業名 増配年数 株価 配当 利回り 配当性向 GICS
Contender CAT Caterpillar Inc. 22 72.84 3.08 4.23% 88.0% Industrials
Contender CMP Compass Minerals International, Inc. 12 68.72 2.78 4.05% 59.3% Materials
Contender CMI Cummins Inc. 10 102.24 3.9 3.81% 49.7% Industrials
Contender IBM International Business Machines Corp. 20 137.8 5.2 3.77% 38.7% Information Technology
Contender QCOM QUALCOMM, Inc. 13 52.66 1.92 3.65% 63.8% Information Technology
Contender BBY Best Buy Co Inc 13 33.57 1.12 3.34% 43.8% Consumer Discretionary
Contender FLO Flowers Foods, Inc. 14 17.74 0.58 3.27% 65.2% Consumer Staples
King KO The Coca-Cola Co 53 44.11 1.4 3.17% 83.8% Consumer Staples
Contender GPS Gap Inc 11 29.29 0.92 3.14% 41.3% Consumer Discretionary
Contender MCHP Microchip Technology Inc. 14 46.83 1.44 3.07% 88.3% Information Technology
Aristcrat SON Sonoco Products Co 35 45.63 1.4 3.07% 57.4% Materials
Aristcrat MCD McDonald’s Corporation 39 117.18 3.56 3.04% 74.2% Consumer Discretionary
Contender LLTC Linear Technology Corporation 23 42.42 1.28 3.02% 62.7% Information Technology
Contender ADI Analog Devices, Inc. 13 55.78 1.68 3.01% 78.1% Information Technology
Aristcrat TROW T. Rowe Price Group Inc 29 72.78 2.16 2.97% 46.7% Financials
Contender CSX CSX Corporation 11 25.23 0.72 2.85% 36.0% Industrials
Contender DE Deere & Company 12 84.88 2.4 2.83% 43.7% Industrials
King JNJ Johnson & Johnson 53 106.5 3 2.82% 54.7% Health Care
Aristcrat PEP PepsiCo, Inc. 43 100 2.81 2.81% 76.6% Consumer Staples
King GPC Genuine Parts Company 59 93.65 2.63 2.81% 56.8% #N/A
King MMM 3M Co 57 160.07 4.44 2.77% 58.6% #N/A
Contender TXN Texas Instruments Incorporated 12 54.89 1.52 2.77% 53.9% Information Technology
Contender PX Praxair, Inc. 22 108.79 3 2.76% 56.1% Materials
Aristcrat MSA MSA Safety Incorporated 44 46.47 1.28 2.75% 68.1% Industrials
King DOV Dover Corp 60 63.2 1.68 2.66% 30.8% Industrials
Contender UTX United Technologies Corporation 22 97 2.56 2.64% 29.7% Industrials
Contender XLNX Xilinx, Inc. 13 47 1.24 2.64% 61.7% Information Technology
Contender FAST Fastenal Company 16 46.22 1.2 2.60% 67.8% Industrials
Contender MON Monsanto Company 15 85.89 2.16 2.51% 56.1% Materials
Contender CR Crane Co. 11 52.57 1.32 2.51% 33.9% Industrials

 

One thought on “連続増配銘柄に投資する(3) 投資ルールを決める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です