Investors Business Daily(eIBD)の購読とキャンセル

株価が10倍になるような「超成長株」への投資という意味では,ウィリアム・オニールの右に出る投資家は少ないでしょう。私もオニールの成長株発掘法は幾度となく読み込み,CAN-SLIMに基づく銘柄選別や日々のチャートのチェックに役立てています。(お気づきの方も多いと思いますが,私の銘柄選択の基準のうち半分はオニールの影響を受けています。残り半分はバフェットらの長期投資家をハイブリッドしています。)

IBDお試し購読

さて,多くの個人投資家から尊敬されるウィリアム・オニールが主催する投資情報誌『Investors Business Daily』を先日トライアル購読しました。

普段からinvestors.com (略称IBD)をご覧になっている方も多いと思いますが,IBDは数多くの有料コンテンツを販売しています。たとえば,米国在住であれば全国各州で開催される投資セミナーや,また投資情報誌として著名な『Investors Business Daily誌のデジタル版(eIBD)』,またカップ・ウィズ・ハンドル(取っ手付きカップ)やフラッグやベースといったチャート形状を図解して日々のお勧め銘柄を紹介してくれる『Leaderboard』など有益な情報がてんこもりです。

私は以前よりIBDの格付け(Composite rankingと呼ばれるIBD独自の99点満点評価=EPS成長率,機関投資家の株集め,ディストリビューションなどの指数を総合した者)やチャートについてのコメントを見るのが大好きですので,eIBDとLeaderboardの両方を無料でのトライアル購読しました。

eIBD(Investors Business Dailyのデジタル版)

eIBDは言ってみればPDF版の新聞みたいなものです。米国在住だったならばぜひ,紙の新聞で購読したいと思わせるコンテンツの充実ぶりです。「日経新聞の業界ニュース欄+注目銘柄チャート,ファンドの成績リスト」が合わさったようなものと考えてもらえればよいと思います。
といっても,コンテンツとしてのeIBDは,内容の半分ぐらいはinvestors.comで読める記事です。,特にeIBDならでは,という点はというと,各銘柄についてIBDがA~Eや99点〜1点で採点をしているところでしょう。

HowToBuy_Ratings_03

この銘柄一覧は,セクター別に並べられており,新聞の構成をちらっと見ただけでどのセクターの勢いがあるのかが分かります。こうやって一覧で比較できるというのは新聞ならではの醍醐味ですね。また,この一覧表の得点欄も事前にオニールの書籍を読んでいれば,特に戸惑うようなことはありません。

Leaderboard

リーダーボード(Leaderb0ard)とは,IBDが選んだ優良銘柄50銘柄(IBD50)についての詳細なチャート説明を毎日読むことが出来ます。たとえば,取っ手付きカップの形状で最高値を更新したときはBuy Point(買っていいポイント)だとか,8%以上急落した日にはチャート形状が崩れて弱きトレンドになってしまうのでSell Point(手じまいポイント)など。

多くの個人投資家は逆張りを好みます。「下がったらバーゲンだと言ってナンピン買いして含み損」みたいな失敗を避けるために必要な,急上昇ポイント,急落ポイントをチャート上で教えてくれるのは非常に有り難いです。ウィリアム・オニール流のチャート読解術に興味があればお勧めします。

欠点としては,IBD50以外のマイナーな銘柄については,あまり詳細な解説記事が書かれないことでしょうか。(Facebook(FB)については毎日のように記事が書かれるが,コカコーラ(KO)等はほとんど触れられない等)まあ,エディターの人数に限りがあるので仕方がないですね。

購読の解約

無料お試し期間のeIBD, Leaderboardは,文句なしに素晴らしいコンテンツで投資の役に立ちました。しかし,サービスとして見た場合,致命的な欠点があります。

・無料お試し期間にもクレジットカードの登録が必要

・無料お試し期間が終わると,自動的に有料購読に切り替わる

・しかも,「購読解約」ボタンがない。

以上の三点セットは悪徳商法まがいで,気分のいいものではありません。外人もForumで怒っていました。

具体的に購読解約するにはどうすればよいかというと,以下の二つの方法があります。

  1. 電話する
  2. ライブチャットする

どちらにしても,名前・住所・電話番号の三つの情報を連絡して,「解約してくれ,チャージしないでくれ」と伝えれば,スムーズに解約自体は受け付けてもらえます。(英語力はある前提で。)

日本からだと,時差の関係で夜中に電話しないといけないことになるので面倒です。チャットをお勧めします。

以上,今時例を見ない「トライアルは簡単だが,解約は面倒」な点は大きな減点ですが,投資情報サイトとしては優良でも元を取れる情報が満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です