SPX weekly 2018/03/12

2018年3月9日にナスダックが新高値更新し,S&P500も節目の$2770ラインを越えて引けました。
多くの強気投資家でさえ2番底を予想する中,それを上回るペースで株式市場は回復しており「THIS TIME IS DIFFERENT」を地で行くような素晴らしい相場が続いています。今回の相場は過去に類を見ない特殊な相場になりつつあるので,全ての押し目は買いで臨んで問題ないと言える日も近いかもしれません。

3月頭時点では以下のように予想していましたが,週単位での予想を上方修正する必要がありそうです。

  • 年:弱気 ※QT想定し長期流動性減少が致命的なダメージを与えると想定
  • 月:強気 ※2018夏ごろまでの好決算想定
  • 週:弱気 ※利上げや市場-中銀間の思惑違いで需給悪化(買い手が様子見)を想定 => 強気:利上げ御構い無しで大きな調整なしで上昇する。市場はベア一掃し総強気へ転換。
  • 日:強気 ※テクニカルなサポートラインでの反発を想定。

1月末から続いたダウントレンドは上にブレイクアウトされました。現在の価格帯はテクニカル指標的には中途半端でトレンドも出ていない状況ですがショート一掃によって売り圧力が一気に抜けた状態です。プットコールレシオも0.8まで下落しています。ベアが一気に押し切られて弱気になっておりセンチメント的には最高ですし,あとは1月につけた高値$2870を突破可能できればブル相場継続で間違い無いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です