アルトリア・グループ(MO) 企業分析

企業ホームページ

Altria Group

セクター

生活必需品(食品・タバコ)

企業状況

全米首位のタバコメーカーで,世界売上高トップのマルボロ(Marlboro)やラーク(Lark),葉巻のブラック・アンド・マイルド(Black and Mild)などのブランドを参加に有します。衰退市場であるたばこ産業から得たキャッシュフローを使い,食品業界への参入に積極的です。

2007年には食品部門のクラフト・フーズ(現クラフト・ハインツ(KHC))を分離しました。また,2008年には米国内での訴訟リスクを回避するため,たばこ部門のうち国際部門をフィリップ・モリス(PM)として分離しました。したがって,アルトリア・グループ(MO)がたばこ販売を行っているのは米国内のみです。

衰退市場

レイノルズ・アメリカン(RAI)と同じく,衰退するたばこ市場の売り上げ数をカバーすべく,値上げによって売上高を維持しています。

Annual-adult-per-capita-cigarette-consumption-and-major-smoking-and-health-events-United-States-1900-1998-Hanson-Venturelli-and-Fleckenstein-2009

競合状況

全米で34年連続首位のシェアを誇っています。圧倒的なブランド力を保有するMarlboroを筆頭に業界をリードしています。レイノルズ・アメリカン(RAI)とともに寡占市場を形成しており,価格決定力は強いです。

tobaco-brand-ranking

企業 シェア 主要ブランド(全米ランキング)
アルトリア・グループ(MO) 47% Marlboro(1位), Lark, Black&Mild
レイノルズ・アメリカン(RAI) 34% New Port(2位), Pall Mall(3位), Camel(4位)
インペリアル・タバコ・グループ 10% Winston(5位), Doral(7位), Kool(10位)

最近のマーケット状況

5年チャート

mo-5yr-chart

日足チャート

直近のサポートラインは$56あたりです。

mo-daily-chart-20160205

直近株価評価

レイノルズ・アメリカン(RAI)の60点より高めとなりました。機関投資家がやや売り越しなのが気になる点ですが,PERは17.9倍(RAIは23倍)と相対的に割安で,配当利回りも3.8%(RAIは3.0%)と相対的に高めです。

現状 スコア 満点
機関投資家比率 61.0% 10 20
機関投資家の売買動向 -1.4% 3 12
インサイダーの売買動向 0.0% 12 12
現在の株価 $59.8 20 20
現在のPER(Forward) 17.9 10 20
現在の配当利回り 3.8% 16 16
71点 100点

10年ファンダメンタル分析

比較のためにレイノルズ・アメリカン(RAI)を乗せておきますが,財務健全性という意味ではアルトリア(MO)には疑問符が付きます。ただし,無比のブランドとワイドモートに裏打ちされた企業ですので,何があっても会社が傾くことはまずないでしょう。

以下の10年スコアで成長力(キャッシュフロー等)評価が悪いのは,2007年のクラフトフーズ(KHC)分離,2008年のフィリップ・モリス(MO)分離によるものですので気にする必要はありません。

直近5年の営業CF,フリーCF増加率は11%を越えており素晴らしいの一言です。ただ,財務に関してはレイノルズ・アメリカン(RAI)よりも自己資本比率が小さく,また流動比率も悪いため,成長力に陰りが見え始めると債務圧縮が必要になってくるかも知れません。(その場合,ROEは悪化します。)

ブランド力は文句の付けようがありません。スーパー・ワイドモート企業だと言えるでしょう。

5年平均 5年スコア 10年平均 10年スコア 満点
配当株総合評価   328点   231点 500点
グロスマージン(粗利率) 55.7% 40 54.1% 40 40
営業キャッシュフローマージン 22.2% 20 22.0% 20 40
株主資本利益率(ROE)平均値(Net Income/Equity) 122.1% 20 80.4% 20 20
収益力評価 80点 80点 100点
営業キャッシュフロー増加率 11.0% 30 -8.3% 0 40
フリーキャッシュフロー増加率 11.6% 32 -6.5% 0 32
EPS増加率 6.5% 21 -6.5% 0 28
成長力評価 83点 0点 100点
自己資本比率平均値 10.7% 10 11.5% 10 40
流動比率(流動資産/流動負債) 89.6% 0 93.3% 0 40
クレジット格付け 12 10 12 10 20
財務健全性評価 20点 20点 100点
平均配当利回り 6.1% 28 9.6% 28 28
自社株買い利回り 1.0% 4 0.6% 4 16
配当金増加率 6.5% 14 -4.2% 0 28
配当性向(増配余地) 82.3% 14 82.3% 14 28
株主還元評価 60点 46点 100点
ブランド力 79 45 79 45 60
エコノミック・モート Wide 40 Wide 40 40
定性的評価 85点 85点 100点

10年分析グラフ

mo-10yr-analysis-2016

優良銘柄の条件

優良銘柄の条件 結果 判定 備考
条件3:他社と差別化できる優れた新製品を持つ  なし × 強力な新製品 なし。
条件5:主力製品の市場が長期的に拡大し続ける余地がある  衰退市場 ×  ここ10年の売上高成長率はほぼ横ばいでした。
条件10:売上,営業キャッシュフロー,フリーキャッシュフロー,EPSのバランスがよい  美しい  新規投資CFはほぼ必要としない業態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です