バフェット流分析シート復活

Yahoo Financeの仕様変更によってサービス休止に追い込まれていましたが,やっと本日復旧しました。

転んでもただでは起きない投資家精神を発揮して,開発中の機能もいくつか追加しました。

その中でも目玉は,過去の四半期の決算サプライズを見れるようにした点です。これは,バフェット流の最大の欠点である「短期的な株価変動予測に弱い」点を補うためのデータです。詳しくはまた今後紹介していこうと思います。

現在,1銘柄検索するのに15秒ぐらいかかるようになっています。データソースをYahooから別の会社に変更したことで,通信速度が落ちたことが原因です。

個人ブログでは情報源を複数社の無料情報に頼っているためなかなか全方位的にクオリティを高めていくことができません。

本来は私のブログも有償の事業化・マネタイズして,FactSet(FDS)やトムソン・ロイター,あるいはリアルタイム株価情報を提供しているBAT(CBOE傘下)と契約してデータを取ってくる,というのがシリコンバレー的理想形ですが,日本ではなかなか簡単には行きません。

世の中のトレンド的には,個人の起業はかつてないほどやりやすい(特にネットサービス)時代になっているため,いずれは商売にできるほどのクオリティにして行きたいです。当面は,アイデア勝負で機能の改良を重ねていく予定です。

One thought on “バフェット流分析シート復活

  • 2017年5月28日 at 8:18 PM
    Permalink

    機能更新ありがとうございます!!
    XOMとCVXと迷っていたので、早速使って決めてみようと思います・・・

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です