ウェイボー(WB)

中華圏からの上場企業の好決算が続いています。

ウェイボー(微博, WB)は中国版のツイッターのようなもので,昨年以来,収益化が加速しています。ユーザーの9割がモバイルユーザーというモバイル特化型企業です。MAU(月間ユーザー数)はYoYで30%の伸びとなっています。

2017年1Q決算では売上,EPS共にコンセンサスを大きく上回り,EPSは前年比271%と驚異的な伸びを見せています。もちろん,このEPS増はYoY+67%もの急成長を見せている売上増を背景としており,売上の内訳をみると主力の広告事業からの収益がYoY+71%と着実に収益化が進んでいることがわかります。

weibo_earnings2017

項目 2017 Q1 YoY
売上 総計 $199.2M +67%
(広告・マーケティング) $169.3M +71%
(その他) $29.9M +49%
売上ガイダンス $185M-$190M
純利益 $46.9M
EPS $0.26 +271%

チャート

2016年10月以降,決算が振るわずにやや低迷していましたが,2017年5月16日発表の決算が好調だったことからカップウィズハンドルを形成してのブレークアウトです。今もっとも勢いに乗っている株だと言えると思います。

2017年4月以降は機関投資家による買い集めが進んでおり。$50ラインでの大きな出来高を見れば,この価格帯が強固な床面となっていることがわかります。まさにテキストブックのようなブル相場のチャートです。

($12から$55への高騰の後,$40近辺へ-27%の下落で20週に渡るカップを形成。その後,緩やかな振い落としで弱気筋がいなくなったところでのブレークアウトです。)

weibo_20170516_weekly

weibo_20170516_daily

企業ホームページ

Weibo

セクター

セクター: 情報技術
業種 : インターネットソフトウェア・サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です